2017年3月28日火曜日

ウォールニッチ収納

事務の大津です。

家を新築するときやリフォームするとき、どうせなら収納も使いやすく
生活に合ったものにしたいですよね。

今日は、壁の厚さを有効利用した、便利なニッチ収納をご紹介したいと思います。


ニッチとは、直訳すると隙間や窪みのこと。

ウォールニッチ収納は壁の厚さを利用して収納スペースを作っているので、
トイレや洗面台回りなどの、物は多いけど狭いという場所にぴったりの収納です。


●トイレの壁収納

トイレの収納って困りませんか。
ドアの上に棚をつけると小柄な女性や子どもには取りづらいし、
別に棚を置くと窮屈になってしまったり…。

こちらの壁収納は扉付き可動棚なので、トイレ用品をすっきりと収納できます。
真ん中のカウンターには小物を飾ることもできます。



●洗面所壁収納

毎日必ず使う洗面所にも、生活用品が溢れています。
最近はベッセル式のコンパクトな洗面台にシンプルな鏡が人気ですが、
ミラーキャビネットタイプと比べて収納力がなくなるのがデメリットです。

ニッチ収納はそんなおしゃれな洗面台回りにもぴったりなんです。

シンプルで圧迫感がないので、こだわりの雰囲気を壊さないまま収納力を
アップできます。

こちらも、使いやすい可動棚になっています。
 (参考:住友林業クレスト)


場所を取らず、収納に便利なニッチ収納、いかがでしたか?

気になる方は、是非お気軽にご相談ください~☆