2016年12月14日水曜日

12月/建具のお手入れ

「家の顔」と呼ばれることもある玄関ドアは、建物の中でも特に目に付く場所です。
玄関ドアのお掃除方法と注意点をご紹介します。



<玄関ドアのお掃除>
表面についた砂やほこりを取除き、水でぬらした柔らかい布又はスポンジで全体の汚れを拭き取ります。
特に汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めた液で汚れを落としたあと、水拭きします。
格子状のドアなど凸凹の多いドアは、ゴム手袋の上に軍手をはめ、手を直接水や洗剤液につけ、よくしぼってから拭きます。
電装部分には水がかからないように注意しましょう。

<アルミ製商品の注意点>
・洗浄剤や薬品は、中性のものを使用してください。
酸性薬品、アルカリ性薬品、塩素系薬品、及びエタノール以外の有機溶剤はアルミサッシやステンレスなどの金属部分を腐食させたり、塗膜はがれを引き起こしますので、絶対に使用しないでください。
・表面の光沢やツヤが落ちてきた時には自動車用ワックス(研磨剤の少ないもの)を使いメンテナンスを行ってください。光沢やツヤが回復します。
(ホワイト色にはホワイト専用のワックス、ブロンズ色にはホワイト以外のワックスをお使いください。ツヤ消しのアルミサッシには表面のツヤにムラができますのでワックスは使えません。)

<樹脂製商品の注意点>
・洗浄剤や薬品は、中性のものを使用してください。
酸性薬品、アルカリ性薬品、塩素系薬品及びエタノール以外の有機溶剤は樹脂部材を溶かしたり、表面と塗装のはがれを引き起こしますので使用しないでください。